仙台市 泉西部エリア

 仙台市泉区西部地区に位置する「泉かむりの里」。かつての根白石村(現:実沢、小角、西田中根白石、福岡、朴沢、住吉台、寺岡、紫山、館、南中山、北中山、西中山地域)がそのエリアにあたります。
 その昔、志和彦の神様が大切な冠を川に落としてしまったことから、その川を「かむり川(現七北田川)」と呼び、その流域一帯は「かむりの里」と称されました。
 泉区を東西に流れる「かむり川」の水源をもつこの地域は、仙台市の水がめとしての役割を担っています。
※一部諸説あり

タイトルとURLをコピーしました